商品詳細 PRODUCTS

株式会社平松食品
私たち平松食品は、大正11年から、豊な自然の中、豊富な海の幸と山の幸、そして清らかな水に恵まれた愛知県豊橋市にて、日本の伝統食品であるつくだ煮作りを営んでまいりました。 日本の伝統食品つくだ煮を、世界に通用する食文化への発信へと繋がる様に…。おいしさを創造する事こそが私たちの使命です。
農商工 
出展品名 愛知丸が釣った かつおとしょうがのごはんじゅれ
所在地 愛知県豊橋市梅藪町字折地2-1
TEL/FAX TEL:0120-10-4741
FAX:0533-76-2170
URL http://www.bisyoku.com/

「愛知丸が釣った かつおとしょうがのごはんじゅれ」は地元、水産高校の生徒達と共同開発した、ジュレタイプの新しいつくだ煮です。 実習で釣ったカツオはサイズがバラバラの為、缶詰くらいしか利用先がなく、地元で流通される事は困難でしたが、三谷水産高校の校長先生から相談を受け、今までとは違ったつくだ煮の開発が始まりました。
愛知丸でも食べれるような物がいい!そんな声から、ジュレタイプにする事に。高校生と試食を一緒に行い、味、具の大きさを決めて行き、今の味付け、具の大きさとなりました。
商品名は、実習船【愛知丸】と、ご飯にかけて食べる事から、【愛知丸ごはん】に決定。高校生の意見を取り入れ、三谷水産高校の校章と、愛知丸をあしらった、かわいいデザインになりました。

私たち平松食品は、この豊橋の地に育まれた日本の伝統食品を、新しい時代に即したカタチへと進化するために、私たちは日々良質のつくだ煮作りに励んでいます。
伝統的なつくだ煮作りの技の継承、時代のニーズに合わせた味付け、そして食品安全の確保を可能にしたマネジメントシステム。 ひとつひとつの取り組みが、日本の伝統食品つくだ煮を、世界に通用する食文化へと繋がっています。

参加者一覧に戻る