商品詳細 PRODUCTS

有限会社萩陶苑
萩焼のもつ良さを活かしながらも、現代のライフスタイルに溶け込むモノづくりに努めています。モノづくりを通して萩焼の魅力を発信し、長く愛される日本の伝統産業として「萩焼」を遺せるよう努力しています。
地域資源 
出展品名 萩焼
所在地 山口県萩市大字椿3775
TEL/FAX TEL:0838-22-2441
FAX:0838-26-0330
URL http://www.hagiyaki.co.jp/

悠久のときと伝統に磨かれ、陶人たちの手と心の温もりの中で育まれてきた萩焼。
400年にも及ぶ歴史ある焼物「萩焼」は、茶の湯の世界では「一楽、二萩、三唐津」と賞されていますが、広く一般的にはその名を知られていません。 私たちの希望は、もっとたくさんの人に萩焼を知ってもらうこと。 そして、萩焼がこれから先も長く愛される日本の伝統的な焼物としてあり続けるよう未来に遺すこと。そのために私たちにできることはなんだろうと、日々考えます。 萩焼にこだわらず、新しいモノを作ることは簡単です。でも、それで萩焼と呼べるのか。 試行錯誤の末、私たちは、萩焼の特徴や伝統技法を活かし、且つ現代のライフスタイルに溶け込むようなデザイン性豊かな生活食器としての「萩焼」作りをスタートしました。

「これが萩焼なの?」と思われるかもしれません。でも昔ながらの優しい色合い、柔らかな質感、伝統技法を、デザインに溶け込ませた、どれも私たちが自信をもってお届けする「萩焼」です。
私たちは生活のワンシーンに萩焼を…をコンセプトに、伝統的な萩焼から、デザイン性豊かな生活食器としての萩焼まで、お客様のライフスタイルやニーズに寄り添うモノづくりを目指しています。
萩焼の人気の秘密は、何といっても素朴で柔らかな風合い。その優しい色合いや風合いを大事にしつつも、どこか新しさを感じさせる商品づくりが萩陶苑の特徴です。生み出される商品の柔らかで優しい色合いは、これまで蓄積された技術と陶工の知恵の結晶。わたしたちは、使う人を思い、日々に豊かな彩りを与えてくれる、より美しく、使いやすい萩焼の器を作りたいと願っています。

参加者一覧に戻る