商品詳細 PRODUCTS

株式会社鹿田産業
私たちは、八女の豊富な竹を使って職人たちが作り上げていく伝統工芸を、大正元年から継承し、日本の室礼「竹すだれ」でおもてなしの文化を伝えます。
四季を楽しみ自然を取り込む日本人の知恵を、竹の産地九州から創業105年の伝統技術で世界へ届け、天然素材で心地よい空間を提案します。
地域資源 
出展品名 福岡県知事特産民工芸品「八女すだれ」
所在地 福岡県八女郡広川町太田428
TEL/FAX TEL:0943-32-1141
FAX:0943-32-3500
URL http://shikada.co.jp/

八女すだれとは
「八女すだれ」は、31品目めに指定された福岡県知事指定特産民工芸品です。
八女すだれは、現存する3軒の製簾所で発足された「八女すだれ振興会」が規定した仕様の製品を指します。福岡県は、通産省指定の伝統工芸品が7つあります。そのうち県南の八女・筑後地方で3つ生産しています。県知事指定の工芸品は、30品目あり、そのうち21品目が県南地域で占められ、八女は伝統工芸が集積された地域です。

大正元年から継承される伝統工芸品
日本は豊潤な自然に祝福された国です。日本人は野の草花や虫をも季節のたよりとして愛でてきました。住まいを自然と隔てるのではなく自然に向けて開放し、 自然の中で暮らすことを楽しんできました。日本人の遺伝子には豊かな自然とともに生きる知恵が刻み続けられているのです。
私たちは、八女の豊富な 竹を使って職人たちが作り上げていく伝統工芸を、大正元年から継承してきました。伝統技術を現代の住まいに生かす日本人の知恵を信じて、ライフスタイルが 変化した今も作り続けています。創業から変わらぬ技法によって手作業で仕上げられた八女すだれは、節揃えや竹ヒゴの向きなどを変えながら丁寧に作られています。

参加者一覧に戻る