岐阜県

株式会社秋田屋本店

観光
株式会社秋田屋本店

企業養蜂

企業、法人が(養蜂)ミツバチを育てて地域環境の改善、食育の推進、成果物である蜂蜜の生産を行う活動を商品化しました。研修は、岐阜県内にある養蜂場で5日間実施します。その際には、岐阜市内ホテルにて宿泊 最終日は、市内にあるみつばちの家を見学するツアーも含まれています。
SDGsへの関心が高まっている中で、ミツバチを飼育する(養蜂)が注目されています。ミツバチを飼うことにはノウハウと専用器具が必要です。
ノウハウと器具をセットにした商品を発売しました。レジャー・サービス業界に拘らず広く興味のある企業様と商談を希望します。

株式会社秋田屋本店
企業養蜂.xlsx

企業DATA 株式会社秋田屋本店

所在地

〒500-8486 岐阜市加納城南通1-18

TEL

058-272-1311

Email

masuda@akitayahonten.co.jp

URL

https://www.akitayahonten.co.jp/aki0310.html

来場者に
向けての
コメント

㈱秋田屋本店は「養蜂」に関する業務をルーツとしする企業です。養蜂部の創設から130年以上と歴史を刻んでおり、ミツバチの扱いなどに経験や知見を重ねてきたなかで、自然環境の保全や、わたしたちが日々口にする食料生産へのミツバチの働きに着目しています。ミツバチは花から花へと飛び回って植物の花粉交配を担い、その生育・繁栄に大きな役割を果たします。いわば「みどりの源」と言うべき存在です。植物は光合成によって二酸化炭素を吸収して酸素を生みだし、地球温暖化の進行を防ぐとともに、花粉交配を経ての実りは農作物となります。養蜂は蜂蜜生産にとどまらず、SDGsが掲げる目標との親和性が高い活動であると考えます。ミツバチの素晴らしい働きを社会に広く伝えるとともに、幅広い業種の企業がSDGsの視点から進める環境活動に採用、実践してもらう「企業養蜂」を企画し、取り組みの推進を図っています。

お問い合わせ

「ヒットをねらえ!地域のおすすめ
セレクション2022」運営事務局

株式会社トーガシ内

TEL

03-5244-9934 受付時間: 9:30〜17:00

mail

hit2022@tohgashi.co.jp