千葉県

株式会社新倉

食品
スィーツ・お菓子​
株式会社新倉

ぬれ揚げ煎  かつおとうめ味

●食感にこだわり!「しっとりした千葉で人気のぬれ煎餅を油で揚げ、外は固すぎず「さっくり」、中はしっとり柔らか。2つの新しい食感の千葉県鴨川市の新名物」
●素材にこだわり!「千葉県産の「お米」、千葉県の「かつお節」を使用しています。」
●美味しさにこだわり!「濃厚な味のアクセントと食感を大切に、飽きない、やみつき、止まらない美味しさを追求しました。」
●フレーバー:千葉県の地域産業資源「かつお」を使用しています。
●値段:千葉県産地域資源仕様品としてはお求めやすい価格としています。
●見た目:個包装、パッケージ、テイスティングも女性が考案、女性にウケる商品です。

株式会社新倉

【SDGsへの取り組み】
千葉県鴨川市では、お土産として伊勢海老や干物などの海産物が主で、お菓子などの加工品は製造委託することが多く、その製造工場のほとんどが他県である。観光客が地域の特色あるお土産を買う選択肢が少なく、弊社の専門である地域のお米を使うことでその現状を打破したかった。

また、もともとの米穀製造・卸・小売業者として、千葉県産に拘り、地域産米の加工品への積極利用と地域産業資源推進を主として現在まで仕入れ・製造・販売を行っており、直近2020年の生産者からの直接の仕入れは74.4%、その他(商社、農協)は25.6%の仕入れとなっており、年々米自体の国内消費が減りつつある中、市場で安価に仕入れるよりも、生産者の所得向上と需要維持のため直接仕入れに現在まで力を入れており、純米ばうむに使用する商品の原料が地域特産の「長狭米」であることをアピールすることによって、当社の卸販売業で取り扱う長狭米の相乗販促の発揮が期待でき、さらには関連の米農家や地元輸送業者、周辺材料メーカーや卸業者など、広範囲な地元企業への発注が見込まれ、また今後の事業拡大において地元からの雇用も予定しており、地域経済の波及効果に貢献する商品であることも考えている。

地域内の消費を継続的に循環させ、地域製造者の所得増加を安定的に図ることが、コロナ禍でも地元経済の波及に繋がると考えている。地産地消の長狭米(ながさまい)を使った菓子の開発に取り組むことは、SDG’s「目標15 陸の豊かさを守ろう」に合致。地域で育てたものを、その地域で消費するということは、陸の資源の保護にも繋がる。また、13番の「気候変動に具体的な対策を」にも合致。地元で食物などを消費することで運搬によって発生するCO2の削減に繋がり、環境負荷への防止につながる。以上のことから本事業は環境に配慮した持続性のある取り組みである。

ぬれ揚げ煎 ひじきとごぼう風味.xlsx
ぬれ揚げ煎 和風チーズカレー味.xlsx
純米ばうむ かりっとクッキー仕立て.xlsx
純米ばうむ しっとりミルク仕立て.xlsx
ぬれ揚げ煎 かつおとうめ味.xlsx

企業DATA 株式会社新倉

所在地

〒296-0041 千葉県鴨川市東町999-11

TEL

04-7094-5588

Email

info@shingura.co.jp

URL

https://komeyashingura.jp/

来場者に
向けての
コメント

加工直前に削り出す寝かせた熟成「かつお節」の香り…、地域でしか手に入らない、地域でしか加工できない本物の素材を使用し、本来の旨味を味わえるようにした商品です。使用している「房州産かつお節」は、千葉県のブランド水産物認定品の「花かつお」を粉末にして使用しています。また、千葉県のかつおは漁師が選んだ本当に美味しい魚「プライドフィッシュ」に選ばれています。主に勝浦漁港に水揚げされる刺身でたべられるような生鮮かつおを原料としており、凍結原料を用いた大量生産の節製造とちがい、状態を見ながら熟成させた原料を煮熟することにより、旨みをより引き出し、風味良く仕上げている本物のかつお節を使った商品です。

お問い合わせ

「ヒットをねらえ!地域のおすすめ
セレクション2022」運営事務局

株式会社トーガシ内

TEL

03-5244-9934 受付時間: 9:30〜17:00

mail

hit2022@tohgashi.co.jp