京都府

株式会社西川貞三郎商店

雑貨・日用品
テーブルウェア
株式会社西川貞三郎商店

白菊 酒器 シリーズ

●「かより」は、京焼・清水焼の新しい愉しみ方を提案する、西川貞三郎商店のブランドです。絵付けに西洋的な色合いやモチーフを大胆に取り入れてみたり、伝統的な茶具を思いがけない方法で組み合わせてみたり。新鮮な京の華やかさをお楽しみ頂けます。
●白菊刷毛目銀彩は、地に銀彩を刷毛目で入れ、その上で白と金を使って白菊を描いた京焼・清水焼の華やかさを象徴する色絵付けです。
●菊は通年お使いいただける絵付けですが、秋にはより一層の風趣を感じていただけます。又菊は「不老長寿と幸福や繁栄」という花言葉もあり9月の重陽の節句に菊酒を飲むと健康長寿の願いが叶うとされています。

株式会社西川貞三郎商店

【SDGsへの取り組み】
●伝統的工芸品、京焼・清水焼は数百年実績として続いている環境に優しい、地方の特色を生かしたもの作りです。伝統工芸品のほとんどは、職人さんが自然に配慮された材料をもとに一つ一つ丁寧につくられています。また長く使えるものも多く、無駄なものを買わない、廃棄量を減らすということに繋がります。例えば代々伝わってきている大切な陶磁器等は割れても、伝統工芸の漆の金継を施すことにより、又次の世代にも引き継がれていく可能性も持っています。                                          
●地方を活性化させる為にも、各地方に根付く伝統工芸品、日本製の商品、職人さんはとても重要な存在だと考えます。地方のものづくりが盛り上がれば、自然と地方の雇用の問題や経済成長に良い影響を与えられると考えております。伝統工芸品が広まることで、[経済成長と雇用]の課題解決や地域社会の発展につながると思っています。
●伝統工芸品の価値を高めることは、地方の魅力を高めることにつながるはずです。地方の魅力を高めれば、その地方の都市、まちは自然と多くの人々であふれるはずです。そんな可能性をもっている伝統工芸品は、[持続可能な都市]の問題解決にもつながると思うからです。

白菊シリーズ.xlsx

企業DATA 株式会社西川貞三郎商店

所在地

〒605-0841 京都市東山区大和大路通五条上ル山崎町377番地

TEL

755415191

Email

since1917@t-nishikawa.co.jp

URL

https://www.t-nishikawa.co.jp/

来場者に
向けての
コメント

弊社のブランドかよりを代表する、白菊シリーズの酒器です。 ①現代生活の中で使える、②伝統美と使い心地の良さが調和した、③使うことで暮らしに華やかさを添える酒器シリーズです。 20代~の若い女性をターゲットに製造した酒器です。 酒器としての利用だけに限らず、煎茶碗やおつまみ入れ、銚子は一輪挿しとしてもご利用頂け、多用性のある器としてお愉しみ頂けます。

お問い合わせ

「ヒットをねらえ!地域のおすすめ
セレクション2022」運営事務局

株式会社トーガシ内

TEL

03-5244-9934 受付時間: 9:30〜17:00

mail

hit2022@tohgashi.co.jp