大阪府

袋谷タオル合資会社

雑貨・日用品
雑貨
袋谷タオル合資会社

ふくろやタオル

●ワイン・地ビール醸造後の”のこりもの”や抹茶を引いた後の役目を終えた自然素材を染料にした、環境にやさしいタオル
●”のこりものには福がある”という最後に残った色(福)を再現し、プレゼントした人にも福が残ればとの思いを込めたタオルブランド
●大阪特産野菜で染めた「雫~SHIZUKU~」シリーズにてぶどうから染色を試作、ワインに転換し試作品を展示会に出展したところ違った野菜染めの商品とは違った反響が多く、一からブランディングを行った。
●きれいな色を再現するために染まりやすい綿から厳選し、オリジナルの無撚糸を作成することで天然の深い色合いに
●柔らかく心地よい弾力とボリューム感もたせながら、軽い仕上がりに
●色だけでなく抗菌・防臭・防虫などの機能性・高い吸水性を兼ね備えたタオル ※防虫機能は地ビール フェイスタオルのみ

袋谷タオル合資会社

【SDGsへの取り組み】
再生可能エネルギーの発電の電気を一部使用、天然糊を使用するなど、泉州タオルの作る過程で水資源を少なくする工法行い、世界的にも高い基準で浄化を行い排出している。
綿の木を育て、できた綿よりよりブレンドした糸でタオルをつくるプロジェクトを行っている。売れにい野菜や廃棄される醸造後の残ったものから染色を行うアップサイクルなタオルづくりを行っている。

NOKORI-FUKU のこり福.xlsx

企業DATA 袋谷タオル合資会社

所在地

〒598-0052 泉佐野市旭町3-37

TEL

072-462-2288

Email

info@fukuroya-towel.com

URL

https://nokori-fuku.jp/

来場者に
向けての
コメント

~神さまが最後に残してくれた色~
ワインや地ビール醸造後、茶葉を挽いた後の抹茶など使命を終えた「 のこり」ものを染料として活用しました。
地元野菜で染めたタオルづくりからはじまり、役目を終えた自然素材からこれまでにない色をどうすれば抽出できるか格闘を続けてきた。
大阪のワイン(河内ワイン)の、醸造後の残った澱(おり)などが入った原液を染料として使用しました。
一般的に深い色のタオルは色止め剤が入っており、それが吸水を阻害することがあるが、こちらは伝統の後晒をもちいて後から天然の特殊な染色をしているので、深みのある濃い染色にもかかわらず、高い吸水性を持つ。深い色だけでなく防臭性や抗菌性などの機能性も金そろえています。
ネーミングは「のこりものには福がある」ということわざどおり、プレゼントした人に福が渡ってくよう願いをこめて。

天然の抗菌効果の高い「抹茶タオル」は開発にあたりクラウドファンディングで259人の応援頂きました。
大阪製ブランド認定:大阪府内ものづくり中小企業の優れた技術に裏打ちされた創造力にあふれる製品を「大阪製ブランド製品」として大阪知事が認定した商品

お問い合わせ

「ヒットをねらえ!地域のおすすめ
セレクション2022」運営事務局

株式会社トーガシ内

TEL

03-5244-9934 受付時間: 9:30〜17:00

mail

hit2022@tohgashi.co.jp