岐阜県

株式会社もみじかえで研究所

食品
飲料​
株式会社もみじかえで研究所

もゆるは もみじスパークリング

●もみじ葉60枚分から抽出されたエキス配合の世界初の炭酸飲料です。
●もみじ由来の紅色と、ザクロのようなラズベリー、アセロラのような果実とお茶のようなティー香に森の香りを混ぜたテイスト。甘さ以外はもみじ味です。
●自社農場で無農薬栽培されたもみじ使用。もみじアントシアニン含有。海外では特にアジア圏のお客様に好評を得ています。
●他社の商品はありません。オンリーワン商品です。
●美味しさのみならず、色も美しく、ノンアルコールカクテルとして、割烹やレストランで重宝されています。特に秋の訴求力は抜群です。
●英語でもみじはJapanese mapleと呼ばれ、日本を象徴する植物として認識され、国内はもとより海外でも人気を博しています。

株式会社もみじかえで研究所

【SDGsへの取り組み】
目標3
もみじという素材は機能性食品の研究から発見された素材です健康寿命を延長することができると考えています。
目標8
定年退職した方を雇用し、簡単な農作業等に従事していただいております。現在農福連携を模索しています。
目標9
多治見のもみじとして地域資源に認定されており、もみじを中心とした農業x観光として地域活性化を目指しています。
目標11
耕作放棄地や荒廃山林をもみじ畑に変え荒廃地を減らし土砂崩をれを抑制することも視野にいれています。もみじ畑を皆に公開することで安全な緑地を提供することができます。
目標13, 15
もみじを植樹することでCO2濃度低下に貢献できます。また自然を維持することで生態系も維持できると考えています。

もゆるはもみじ茶.xlsx
もゆるはもみじスパークリング.xlsx

企業DATA 株式会社もみじかえで研究所

所在地

〒507-0046 多治見市廿原町787-1

TEL

0572-44-7950

Email

honma@momijikaedelab.jp

URL

https://www.momijikaedelab.jp

来場者に
向けての
コメント

食用もみじというこれまでになかったカテゴリーを追究して10年目となりました。ゼロから耕作放棄地にもみじの木を植樹し、現在約5ヘクタール程度に4,500本のもみじを植樹、収穫して量産できる体制が整いつつあります。多治見のもみじとして地域資源にも認定され、岐阜県多治見市の新しい特産品として展開しています。味や製法にも絶えずブラッシュアップをして美味しく、面白い商品創りを心がけています。商品を製造販売し、一方で耕作放棄地や荒廃山林にもみじを植樹して、この両輪を大きくすることで、観光として雇用も含めた地域活性化、さらにもみじを植樹することで環境にもやさしい事業展開をしています。最終ミッションは「多治見を世界一のもみじの町に!」です。現在国内はもとよりEUやシンガポールなどでも人気がつき始めています。また外資系のホテルでも人気です。ぜひ事業そのものに興味をもっていただいた方、CSRやSDGsの観点から一緒に事業を進めていただける企業様、海外展開していただける方や日本へ訪れる国外消費者向けの商品をお探しの方に興味をもっていただければ光栄です。現在増資を検討中で、スイーツ事業やヘルスケア事業の準備をしています。

お問い合わせ

「ヒットをねらえ!地域のおすすめ
セレクション2022」運営事務局

株式会社トーガシ内

TEL

03-5244-9934 受付時間: 9:30〜17:00

mail

hit2022@tohgashi.co.jp